スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
また襲われた
2008 / 10 / 23 ( Thu )
一昨日のことですが、またよその犬に襲われました・・・。


前回、病院に行った時に、何もなければ一ヶ月来なくていい、と言って貰いましたが、先週末からちょっと様子がおかくなりました。

食事も残すようになり、だるそうに横になっていて、何よりおかしいのがずっと尻尾を丸めっぱなし。最初は、一日中アホみたいに何発もあがる花火(イベントやお祭りの告知用の)に怯えすぎて元に戻らなくなったのかと思ったらそうでもないらしい。

足が腫れる様子も痛がる様子もないので、これまで度々寝たきりになってたこともあり、数日したら戻るだろうと思っていたものの、2日目にはちょっと不安になり、病院にいく事に。

夕方頃、外に出たらちょっと元気になったのか、リードを引っ張る社長。まぁ、病院にいく前におしっこさせてもいいかと思い、近所を軽く一周して帰ってきたら、近所のおばさんに出会い、ほとんど自宅のすぐ前でご挨拶・・・していたら



すぐそこの曲がり角から、ちっこい柴犬が猛ダッシュで向かってきました。



なんか様子がおかしいので、あわてて社長を抱きかかえようとしたら、すでに後ろ足に噛み付いていました。キャンキャンと泣き叫ぶ社長。

その後、柴犬を引き剥がして、再び襲わないように威嚇。一緒にいたおばさんが、協力してくれて社長を自分の車のトランクに隠してくれました。

柴犬の首輪を掴まえて確保しようとしたら、気配を感じたのか逃走。

実はこの犬近所のわんちゃん。今しがた目の前を通ってきた家の庭で放し飼いで飼っていて、ちょうど通りかかった時に庭のゲートが開いていました。

「夕方だし、散歩に行っているのかな~。」

なんて通り過ぎたのに、まさかこんな事になるとは・・・。


当然、おばさんもよく知っていた犬だったので、追いかけていってくれました。とりあえず自分はトランクをあけて社長に目立った傷がないかチェック。

幸い、骨折した脚にも異常もみられず、大きな傷もなく、意外と社長自身も落ち着いていたので、逃げていった犬の方へ。

すると、おばさんと柴犬の飼い主が確保してくれていました。

相手の家などは分かっているので、とりあえずその場は任せて、病院へ。ちょっと具合が悪いのをみてもらうのに、まさかこんなことになるとは・・・(--;。


病院の待合室で待っている間に、明るいところで再度体を確認したら、噛み傷がついていました。左後ろ足の太ももには、くっきりとした傷があって少々出血、そしてわき腹にも一箇所。

大事がないのにほっとしたのか、気づいたら自分も噛まれていたことを思い出しました。左の中指と左上腕部。中指は歯が刺さり出血、左上腕はパーカーを着ていたものの、激しく擦られたからか皮がめくれてました。

診察室で、診てもらい、大きな傷がなく歩き方も異常がなかったけれど、一応レントゲン写真やら血液検査やらなんやら薬やらで診察代がかさむかさむ・・・。そして、自分の傷口には、社長に塗ってたのと同じ軟膏が塗られました(^^;。


獣医さんは、短い期間に二度も他の犬に襲われた事に驚いてました。そして、一緒に居る時に怖い目や痛い目に遭うと、飼い主が守ってくれないと不信感を抱くようになるそうです。なので、心のケアの方もしてあげるように言われました。

確かに、守れるのは自分だったんですが、一回目はリードを掴んでいなかった犬、二回目は脱走していた犬、どーしたらいいんでしょうねぇ?正直言って、どこ散歩したら良いのか分からないし、ドッグランとか連れて行くのも怖くなります。こりゃ飼い主にもストレス溜まるわ(--;。

病院から戻ると、相手の家の奥さんがすぐに謝りに来てくれました。そして、その後、再度ご主人と菓子折りをもって二人でお詫びに来てくれました。

今回は、近所のとてもいい方で、目撃者(というか当事者)もいる上に、なんかもう前回ので慣れてしまったのか、治療費に関しては額面どおりにだして頂くことと、再発をしないよう気をつけていただくことを条件に、話も穏便に終わりました。

081021_01.jpg

太ももにしっかり傷の跡。処置してもらったので出血は止まってますね。

081021_02.jpg
「はぁぁぁぁ、なんでわしばっかこんな目に遭うんやろぉなぁぁぁ・・・。」

なんだろうねぇ。タイミングが悪いというか、運がないというか・・・。

081021_03.jpg
「わし、今厄年なんやろか・・・、のぉ?おとん・・・。」

男と女でも厄年違うのに、犬の厄年はさすがに・・・わからんなぁ・・・。

081021_04.jpg
「あ、そういや手土産なんやってん?ビーフジャーキーかなんか?」


いえ、洋菓子でしたが・・・。


081021_05.jpg
「わしが被害者なのに、なんで口にできんもん持ってくんねん・・・。」


そら確かに、事故の時なんかでも被害を受けた当人にむけて持ってくるよなぁ・・・。あ、でも被害者家族にはそれはそれで持ってくるか。

081021_06.jpg
「じゃあなに?あとでわし用の手土産来るん?」


「お詫びといってもなんですが、お犬様にもこちらを・・・。」って?いやぁ、ないと思うぞ・・・。


081021_07.jpg
「てけとーな事いうて、変な期待もたすもんやないで、おとん?」


う、すいません・・・。






JRANKブログランキング ペット人気Blogランキングにほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド
3つのブログランキングに登録してます。
スポンサーサイト

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:18:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
もうすぐ2ヶ月で1段落
2008 / 10 / 11 ( Sat )
大分長いこと更新が滞ってました。

骨折したのが8月の11日。今日が10月10日なので、今日で2ヶ月が経過したことになります。

で、社長は今どんな具合かといいますと。

081010_01.jpg
「やる気まんまんやで~!!」



・・・。無駄に元気です。



今日、通院の日だったのですが、包帯も取れ、薬も今もらっている分だけで終了。何事もなければ一月後に経過を見て、順調であれば完治、ということでした。

骨折した当初はどうなるものかと心配してましたが、相応に回復力はあったらしく、一安心です。

081010_02.jpg
「ふふん、”若さゆえ~♪”ってやつやな!」


いや・・・。その歌詞の後は苦しんだり悩んだりするからちょっと違うんじゃないかな・・・?






本当は、エリザベスカラーもつけなくていいとは言ってもらったのですが、なんせこないだまで足が腫れていたので用心のために付けています。あと付けたままおしっこできるようになったのでマナーベルトも。



で、更新しない間、ずっと順調だったかというとそうでもありませんでした。

9月16日
また、足が急激に腫れ、熱もある様子。

080916.jpg

急いで病院に連れて行くと、体温が40度の高熱でした。
前回腫れてから、包帯もずっと清潔を保てていたので、原因が分からないまま再度入院。


9月19日
二回目の入院から無事に退院。抗生物質を注射などで与え、腫れも熱もおさまりました。
ただし、二度腫れてぱんぱんに膨らんでしまったため、足の先のいろいろなところに裂傷ができてしまいました。

080919.jpg

気にしすぎるといけないからと、とりあえず足の腫れをなくすことを優先して足の包帯は外し、エリザベスカラーがずれない様に首に包帯を巻きました。

おしっこが足にかかってしまったり、足を気にして舐めてしまうことで腫れてしまったのではないかということでした。

0809192.jpg

というわけで、入院中大丈夫だったらしいのでマナーベルトにも再挑戦しました。


10月3日
退院後はいたって順調で、医者からも短い時間の散歩をはじめるように言ってもらえたので、家の周りを歩く程度の散歩をしたりしていたのですが、この日の数日前からなんとなくまた足が腫れている感じが・・・。

081003.jpg

今度は関節、というか骨折した付近、というか、正常な右足に比べぼっこりと膨らんでいます。

いたがるような仕草もするようになってきたので、再度病院へ。

結局原因が分からないままでしたが、腫れている部分に湿布をしてくれました。

081010_00.jpg
で、また包帯生活。



その後は、日を追うごとに元気になり、10月10日の通院で一区切り、ということになりました。

結局のところ、腫れの原因もわからないままだったので、とりあえずエリザベスカラーとマナーベルトはいまもつけてもらっています。できれば、完治するまではつけていたほうがいいのかな、と。

落ちてしまった体力も、つけないといけないらしいので、またちょろちょろと散歩に出かけようかと思っています。

081010_03.jpg
「お!なんや、今から散歩行くんか!?」


行きません。元気になったからってやる気だし過ぎるとまた悪化するぞ。


体調がよくなるとすぐに調子に乗るのが悩みの種です。


困ったことはもうひとつ。


081010_04.jpg
「散歩いかへんのやら、マッサージでもしてもらおうやないか~!!」


甘やかしたせいですっかり男爵気分です。

ルネッサーンス!


っておい。

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

00:58:37 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
とりあえず
2008 / 10 / 02 ( Thu )
色々とご心配のコメントやメールをいただいておりますが、社長は順調に骨もくっつきはじめ、軽い散歩もできるようになりました。

単に飼い主が忙しくてとても更新できないだけでございます。

とりあえず

081002.jpg

こんな感じで暮らしてまーす

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:13:04 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。