スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
骨折初日
2008 / 08 / 11 ( Mon )
毎日暑い日が続きますが、最近夕方に大雨が降るおかげで気温が落ち着いてきたように感じます。

ただし、そのせいで散歩の時間がいつも雨。昨日は、妻の実家で久しぶりにストレス発散した社長。

080811_01.jpg

こんな感じではしゃいでいたのですが・・・本日、骨折してしまいました(--;。


夕方の散歩、いつもの通り走っていたら前方に他の犬。いつも犬の横を走りながら通り過ぎるときはリードを短くし、道の反対側を通ります。土手に比べて道も広めなので、特に心配もせずに通り過ぎようとしたら・・・

その犬が襲い掛かってきました

シモの処理をしていたその犬の飼い主はリードを放していたらしく、飼い主の手元を離れて社長のところまで一直線。社長が逃げて自分の後ろにまわったところで「ギャンギャンギャン!!」と社長の悲鳴。
ちょうど下り坂で勢いがついていたのですぐに止まれず鳴きながら数メートル進んだ後、泡を吹いて啼きながら地面を転がる社長。

慌てて抱きかかえてみると、体や耳などいたるところに擦り傷、血痕、そしてプラーンプラーンと揺れる左前足・・・。

飼い犬を抱きかかえるように捕まえているその犬の飼い主に苦情を言い、手間取りながらも連絡先を聞いてから急遽自宅に戻り、妻の実家に娘を預けたあとに、かかりつけの動物病院が営業時間外だったため、開院している動物病院へ。

到着してすぐは、全身を震わせていた社長。落ち着いたところで、麻酔を打ち、その後今晩の痛み止めと抗生物質を打ち、足を固定。
異常なほどブルブルと震えているのに、落ち着いてこれからする処置を説明する獣医さんに一瞬不安を感じましたが、さすが専門家。状況と程度がわかっていたからこそ、だったようで説明を交えながら速やかに処置してくれました。
体に数箇所細かい傷があるものの、重傷はやはり骨折。開放骨折(帰宅後、参考にしたHP)。こちらも相手も襲われた瞬間は見ていなかったのですが、噛まれた箇所が骨折した可能性が高いようです。骨折した左前足から出血していましたが、どうやら噛まれた、もしくは折れた骨で損傷した傷のようです。「この子はすごくいい骨格してるから、相当ひどくやられたんだねぇ・・・。」と獣医さん。大きさは、大きめな中型犬サイズだったけど、茶色い毛がモフモフしてて、体重が3倍くらいありそうだったからなぁ・・・。

それでも、獣医さんによれば不幸中の幸いだったのは傷が前足だったということ。同じような噛まれ方を、もし腹でされたら恐らく助からなかったらしいです。そして、犬同士の相性はかならずあって、相性の悪い犬はいつも相手に襲い掛かる機を狙っているとのこと。改めて犬の野生を感じました。

処置後、お陰で大分表情に正気が戻ってきた社長。手術はかかりつけの病院で、ということなので今日は家に連れてきました。

今晩は近くで寝てやらないと、と思っていたけれど社長を抱きかかえて身動きが取れない中、妻がいろいろとセッティングしてくれました。

その後、娘を預かってもらっている実家には妻に行ってもらい今晩はそちらで泊まるようにしてもらいました。

最初、お泊まりようケージの中でおとなしくしていた社長ですが、手を洗いにすこし離れたら三本足で立ち上がっていました。

寝てじっとしてて欲しいので、抱きかかえて寝かせようとしますが抵抗する社長。やむなくケージはあきらめてベッド用洗濯籠の中で横になってもらいました。

080811_02.jpg

かなり社長も疲れていたのか、その後はじっと大人しくしてくれています。

足の支えをいたずらしないようにエリザベスカラーをつけさせ、ベッドの中は古いTシャツを詰め込んでバスタオルでカバー。エリザベスカラーをつけていても寝やすいように頭のところにクッション代わりにTシャツを入れています。
ベッドの下は粗相をしてもいいようにビニールシート、とりあえず今晩はこれでしのいで明朝、かかりつけの動物病院に行ってきます。

今日の獣医さんの説明だと、抗生物質などを打った為、今晩もどすことがあるかもしれないとのことです。

動物病院で社長が落ち着いたころに気がついた自分の傷。パニックになって暴れる社長を抱えているときに左親指をかまれていました。肉がえぐれて、爪がわれ、血豆と出血した箇所がありました。結構血が出ていたので、社長の体には細かい傷しかなかったので、血痕は自分の血だったかもしれません。
動物病院では、まず傷口から出せるだけ血を出すように言われて搾り出しました。続いて浴びせるように消毒液をかけ、軟膏を塗って絆創膏で処置。こちらもあまり深いようなら病院に行ったほうがいいかもしれません。
社長に比べればさしたる痛みではないですが、でもやっぱり痛い(--;。

080811_03.jpg
「なんや、頭がぼーっとすんねん・・・」

痛み止め効いてるからだろ。そのまま横になってなさいよ、社長。


社長が落ち着いてからは、「犬、イタリアングレイハウンド、骨折」などで情報収集。その中でほっとさせてもらったのがこちら→三十路のマイホーム生活。ベッドの上から落ちて骨折したものの、経過が順調なイタグレさん。骨折の仕方によっては、一生びっこを引かなくてはならない可能性もあるとのこと。覚悟は一応しておくものの、時間はかかるかもしれないけど、いつか元のように走り回れるようになれればいいなぁ・・・。

080811_04.jpg

やっぱり抜群の運動神経が社長の魅力のひとつだしね。

他にも骨折したイタリアングレイハウンドの様子が綴ってあるブログが大変参考&励みになったので、自分もこうして記録に残すことにしました。絶対にないほうがいい事ですが、もし他に飼い犬が骨折してしまった方がいたときに、同じように参考&励みになれば幸いです。

とりあえず、明日は朝一で病院に行ってきます。治すことが第一ですが、「結構かかりますよ」という獣医さんの言葉も心配です・・・(--;。相手の飼い主の保護者とは夜に連絡がついたものの自宅に戻るのは数日後。費用負担については後日話し合いをすると思われます。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド
スポンサーサイト

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:00:00 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<骨折2日目 病院へ、そして手術 / 3日目 家族会議 | ホーム | 水を求めて>>
コメント
--先日、我が家も・・・--

こんにちは。
はじめまして・・・とは言いましても時折、おじゃまさせてもらっていました。
7/20に、うちの子も骨折しましてお友達に数々のアドバイスや
励ましのお言葉を頂戴し、元気づけられました!

オペ前後や抜糸のときなど本当に不安になる事は多いでしょうが
ガンバッテ!くださいね。

我が家でも、元に戻らないかも知れないといわれていましたが
少しずつ回復してきていますからね~。

いつも元気な姿で、”水をもとめて”の時の動画は笑ってしまいました☆
とても活発な社長さんですので元のように元気になってほしいですからね!

社長さんが1番痛いくて辛いでしょうが、飼い主さんも精神的にお辛いかと思われます。
骨折時のシチュエーションもイラッときますしね。

オペ成功を祈っています!!!
by: クレバ家 * 2008/08/12 01:55 * URL [ 編集] | page top↑
--痛いのとんでけ--

驚きました…。

襲われて骨折…。
しかも、開放骨折だなんて。
人に置き換えても、重傷じゃないですか(涙
これまで、大切に、そして、楽しく育ててきたのに、
他の飼い主の不注意で、こんな目に合わされるなんて…。

骨折が不幸中の幸いとは言え、あれだけパワフルに走れる社長をblogで見ているだけに、
ご家族の心中思うと、とても、とても辛いです。

まずは、骨折治療がうまく行くことを、心から願っております。
by: caerupan * 2008/08/12 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
--お見舞い申し上げます--

我が家にイタグレを迎えた頃からあちこちで旦那さん家のバナーを見かけ、何度と無くblogを拝見させていただいておりました
まさかあのくー殿が骨折、突然の事故とは言え残念でなりません
旦那さんの心中お察しします
くー殿持ち前の体力で、早期回復をお祈りしております
by: 王様(Uoo父) * 2008/08/12 07:26 * URL [ 編集] | page top↑
--いつも元気ハツラツな--

社長さんのあまりにも弱々しく痛々しい姿を拝見して涙が出ちゃいました・・v-409

それにしても大災難でしたねぇ・・相手の飼い主(の保護者)さんの態度は
どんな感じなのか??下世話ながらちょっと気になるところであります・・。

肉体的にも精神的にも相当ダメージが大きいでしょうが負けないで下さいね。
そんな辛い時にみんなの事を考えてのブログ・アップ、ありがとうございます。

社長さんの骨折も旦那さんの手の怪我も早く完治します様に・・v-364v-364v-364


by: ちびにゃん♪ * 2008/08/12 09:14 * URL [ 編集] | page top↑
--お大事にしてください--

社長の骨折、とてもショックです。
しかも襲われたなんて…

いつも愉快な社長の姿を拝見していたので
本当に胸が痛いです。

治療がうまく行きますよう、
一日も早いご回復をお祈りいたします。
by: ことり * 2008/08/12 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
--お大事に--

そんな怖い事故があったなんて・・・。
想像しても恐ろしく、涙がでそうです。

自分がどんなに気をつけていても、他の飼い主の無責任な行為で愛犬が傷付けられるなんて、
怒りしかこみあげてきません。

社長の骨折が早く回復しますように。
社長の心に傷が残っていませんように。


by: samantha嫁 * 2008/08/12 10:29 * URL [ 編集] | page top↑
--お見舞い--

次の更新がこのような内容になってしまうとは・・・

これから、大変と思いますけど がんばってください。

うちも、いつも気をつけているつもりですが このような事態があるとは。

びっくりですし、やるせない気持ちです。

ご家族の皆さん共々 がんばってください。

お近くなのでなにか お力になれる事でもあれば。と思いますが、まずは、社長の早期回復 及び 元気な姿 を願っています。
by: ZEROパパ * 2008/08/12 14:54 * URL [ 編集] | page top↑
--ショックです--

社長、こんな事になってしまうなんて。
旦那さん御家族になんて言葉をかけてよいやら・・・

とにかく早く以前のように元気な姿に戻って欲しいです。
お大事にして下さい。
by: ラズリ父 * 2008/08/12 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
--しゃちょおおおおお!!--

 びっくりびっくりびっくり(T_T)
 
 とにかく、ただただ今は1日も早い回復を
祈っております。

 ご家族の皆様も、、、ショックだよねえ。。。
無理にでも美味しいもの食べて、、、
空元気だして、、、
 笑って笑って。。。

社長も、、きっと籠の中で皆の笑顔でほっとするよ。

 涙にじんで、きっとしょっぱい笑顔のときも
あるだろうけど、、、がんばれ!!
 
 私にできることあればなんでも手伝うから。

 皆もクーちゃんファミリーのそばにいるからね。

 
by: aipyon * 2008/08/13 07:49 * URL [ 編集] | page top↑
--早く良くなりますよーに!--

あの元気でパワフルな社長さんがコッセツ・・・?
と目を疑いました。

自分の着地失敗とかじゃなかったんですね。
襲われたなんて・・・。
驚いてしまいました。

しかも開放骨折なんて痛い痛い痛い!!
私も肩と肘を骨折したことがありますが、
それだけでも痛いのに・・・。
社長さん、よく耐えましたね!エライ!

まだまだ足が不自由で大変な日が続くと思いますが、
ゆっくりでいいので、無理せず頑張って下さい。

くー社長が1日でも早く元気になりますように・・・!
by: ノルド姉 * 2008/08/13 08:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

あの元気な社長が骨折だなんて、びっくりしました。
事故の顛末も、他のワンコに咬まれて骨折したなんて、かなり気分的にも滅入ってしまうお話でした。
一瞬の飼い主の不注意がとんでもない事を招いてしまう、他山の石と捨て置けない内容でした。
お気落ちの事と存じますが、また元気な社長に回復される事を心より願っております。

がんばれ、社長!!
by: タロッちち * 2008/08/13 09:08 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます--

さすがに滅入っているときに頂くコメントは、ジンときますね。皆さんありがとうございます。

>クレバ家
初の書き込みありがとうございます。
またクレバ家さんのブログも、今後の参考にさせていただきます。とりあえず、元通りになってくれれば、という思いが一番強いです・・・。

>caerupan
もう重傷も重傷。見ているこっちも痛くなります。直後は泡吹いて暴れてましたから。

相手の犬自身は悪くないし、当時散歩をしていた相手も恨みきれはしないんですが、それでも腹は立ちます。話し合いは冷静に進めないとと思っていますが(--;。

>王様
初書き込みありがとうございます。
仰るとおり、いつものトレーニングが回復力に繋がっていることいいんですが・・・。

>ちびにゃん♪
書いてるほうが気がまぎれるということもあるんですが、写真を見ると落ち込みます(--;。
でも、自戒の意味もこめて記録しておかないとなぁ、と。
相手のことは会ってからじゃないとなんともわかりません。電話では母親はちゃんとした方のようでした。

>ことり
また愉快な姿が披露できるようになるといいなぁ、とこちらも願ってます。書き込みありがとうございます。

>samantha嫁
ひどいことだと思いますが、あのタイミングで通った方すべてに起こりえたことだと思います。一緒に通っていたら、娘が襲われたかもしれないし、他の子供だった可能性もある、と話していました。
最低限、リードは一瞬でも手元から離して欲しくないものです。

>ZEROパパ
自分の犬以外にも、散歩の時にみかける犬は気質なども知っておいたほうがいいかもしれませんね。とりあえず、我が家は人犬ともに対犬恐怖症になりそうです(--;。

>ラズリ父
いろいろ不安はありますが、なんとか元気になれるようがんばります。ありがとうございます。

>aipyon
家族に再会させて一緒に遊ばせてあげたいので、回復してもらわないと!
怪我が治ったら、対犬トレーニングのリハビリに行かせてもらおうかなぁ~。

>ノルド姉
たぶん、社長は生半可な着地失敗じゃ足折れないと思います。そのくらいいい骨格と体してると思いますよ。でも、噛み砕かれたらたまんなかったみたいです。日常生活も含めて、これからの飼い方を考えないといけないかも、です・・・。

>タロッちち
犬同士が接するときは十分にご注意を!今回の犬でこちらに非があるとすれば、その点だったと思います。


皆さんも、同じようなシチュエーションにはぜひお気をつけください。
by: 旦那 * 2008/08/14 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://swimc2.blog113.fc2.com/tb.php/134-b9383cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。