スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
またまた襲われました
2009 / 01 / 11 ( Sun )
先日、元気な姿を掲載したばかりですが、昨日の夕方、またしても犬に襲われました。

犯人(犬)は10月23日の日記の時の犬と同じ、近所の柴犬。てか豆柴?

すっかり辺りも暗くなっていた夕方5時過ぎ。そろそろ家の近くと思っていたら、ギャンギャン吠える犬の声がする方に目をやると、見慣れた犬がこちらに向かって走ってきていました。とっさの事にびっくりしましたが、足で牽制し、社長に近づけないことには一旦成功。

しかし、社長を襲うべく周りをぐるぐる回る豆柴に、怯えて吠えながら同じくぐるぐる回る社長。

とりあえず、襲えないように社長を抱えあげると・・・


「がぶぅぅぅぅっ!!」

とやられました。右の太もも上部。ほぼケツのあたり。

やられた直後は追い払うのに夢中で分からなかったんですが、かなり強く噛みつかれていました。


090110bited.jpg


こんな感じで。

そう、今回、社長には被害はまったくなく、あったのは自分だけ。まぁ、前回は両方被害があったから、一人で済んだだけでも不幸中の幸い??

体を振り回して引っぺがした後も、うなり声をあげながら抱えてる社長に飛びかかろうとする勢いだったので・・・


蹴っちゃいました。


前に同じ犬に襲われたときに、「蹴っ飛ばしてでも守らないと」とお医者さんに言われたことを思い出し、こー、わき腹をベシッとね。

といってもサッカーボールを蹴り飛ばすような酷いんじゃないですよ。蹴るというか、足で持ち上げてどかす感じ。

すると、向こうもびっくりしたのかちょっと距離を置くようになりました。

そのまま、しばらくこう着状態が続いた後、方向転換してその犬が向かったのはその犬の飼い主の家。襲い掛かってきた時にはそことは違う方向から走ってきてたから、また脱走してしばらく経ってたんだねぇ・・・。

とにかく、襲われた道路は車の往来もそれなりにあるので、また出て轢かれてもかわいそうだし、てか飼い主何してんだ!とそのまま向かう方向に追い立てていくと

家の庭のゲート閉まってました。

どーゆーことかわけもわからず、相手の犬がさっきの道に戻らないように気をつけながら呼び鈴を鳴らしても・・・

誰もでねぇ・・・

で、仕方がないので社長を抱えたまま庭のゲートを開けて中に入るように促しても、いやなのか入ろうとしない。

ともすれば、また足にかみつこうとするのを大声で威嚇して、で、庭に入るように追い立てて・・・

なんてやってたらお隣の家の奥さんが出てきて庭に入れてくれました。

とりあえず助かったのと、目撃者が出てきてくれたことに大感謝。このままじゃ誰のどの犬に襲われたかなんて証拠もないまんまだしね。

とりあえず、あとになって相手の家に行こうと思っていたら、自転車に乗って帰ってきました。

まだ、先ほどの奥さんもいたので、事情を説明して、とりあえず家に帰って噛まれたところを見てみたら、あんな感じで噛み傷と青あざが。

厚手のジーパン履いて居たけど、結構ひどくなるもんだと噛む力に感心してみたり。


あとになって家に謝りに来ましたが、なんで外に出ていたのか分からない・・・との事。そんな事いったって、どんな事情にせよ歩き始めた子供が一緒に居たら・・・と思うとぞっとします。

近所の相性悪い犬がこーしょっちゅう脱走してたらとても散歩なんてできません。

ほんと、どーにかしてほしい・・・。
スポンサーサイト

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

02:06:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<どんど焼き | ホーム | あけましておめでとうございます>現在の様子>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/01/11 09:22 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/01/11 14:45 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/01/11 14:58 * [ 編集] | page top↑
--怒り!!!--

ちょっとひどすぎる。
一度ならず2度までも…。
何かにびっくりしてつい噛み付いてしまった、とかじゃなくて2度とも完璧に襲われていますやん。
謝罪はもちろんでしょうが、脱走も防ぐ必要がぜったいありますよね、飼い主の責任として!
どうやって脱走したのかわからないなら、分かるまで例え家の中でもノーリード禁止が当たり前だと思います。
そうでなければ脱走⇒襲撃⇒累犯⇒重過失、飼い主は罰せられても仕方ありませんよ。
同じ犬飼として、社会通念上のマナー、それ以下の法的規制は守ってもらわなくては!!
by: タロッちち * 2009/01/12 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんだか、伏せコメントばかりでコメント返ししづらいですが・・・。

>タロッちち
確かにねー。どんな原因があるにせよ、責任は飼い主にあるんですよね。前回の時も、聞けば何度も脱走しているそうで。他に危害がなくても、車に轢かれて死んじゃったらどうしようとか思わないのかと不思議です。
前回襲われた直後は柵の中でもリードをつけていましたが、いつの間にか外したんでしょうね。まさに油断は禁物です。
近所づきあいもあり、自分も犬を飼っている事から、自分にも起こりうることだと思うとあまり強くはいえませんが、とりあえず今回の原因と予防策については相手方から報告が欲しいところです。
by: 旦那 * 2009/01/14 00:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://swimc2.blog113.fc2.com/tb.php/152-04ef33d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。