スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
散歩の途中
2007 / 07 / 21 ( Sat )
午前から、雨が降ったり止んだりの今日の天気。合間を縫って散歩に出かけたものの、家を出て間もなくパラパラと、雨。

仕方なくいつもの土手ルートを避けて、短距離ルートに変更。小川(生活用水路)の近くを差し掛かったときにリードを引っ張るく~。う○ちタイムですな。

すぐ近くに3、4歳の男の子。降り出してきた雨の中、立ち尽くしながらく~が用を足すのを"じ~"と見つめていた。

いたし終わってから、う○ちバックに入れ「さぁ、出発。」と思ったら、男の子が「ねぇ~」と声をかけてくる。
以前、妻と同じ道を通ったときに、もう少し大きな子が「触らして~」と寄ってきたことがあったので、く~が、う○ちしてる時から同じことを言われるのかと思っていたら・・・。

「こわしちゃったの」と男の子。

???

どうしたの、と聞いたみたら、小川(生活用水路)でザリガニを取るために網とバケツを使っていたら、網が折れてしまったらしい。小川(生活用水路)には折れた先の網と、それにひっかけてあるバケツが落ちていた。2mほど下を流れる川底に落ちているものを、小さな子が拾えるわけがないな。
雨が降り、まともな履物もしてないので躊躇したものの、男の子が無理に取ろうとしても大変なので、男の子の靴を借りて足に引っ掛け、く~のリードを預けて川の壁面に足をかけて拾ってやると・・・

「そのはっぱのところにおちちゃったの」

どうやら網の先端とバケツ以外にも網の棒を連結してた部品が落ちてしまっていたらしい。しかし葉っぱをどかしても見つからず、

「流れちゃったんじゃないか?仕方ないからお母さんに壊れちゃったといいな。」

と伝えると。

「ざりがにとって。」

・・・。おい。
川底近くで片足を子供靴に突っ込んで壁に引っ掛け、民家の柵と道路でバランスを取ってる俺に、なんだその課題は。俺をSASUKEにでも出すつもりか・・・。

とはいうものの、一旦上がればもう降りる気にはなりそうもないので取ってやろうと、先ほど上げた網を使って一匹取ると・・・。

「もっとおおきいの。」

なるほど、これじゃお友達に自慢できないか、って贅沢言うなよ・・・。

「じゃあ、あと一匹だけな」と言って探していると、車が2台通り、その度に犬を引っ張れだの路上のバケツをどかせだの指示を出す。するとそのうち、

「いぬがかってにうごくの~」

と言われ、

「そりゃ犬だから動くよ。しっかりもっていて。」と頼み、


「ばけつのみずのんでるよ。」

と聞けば、

「そんなもん飲んじゃまずいから引っ張って辞めさせて!」

と伝え、


「なんかたべてる」

とつぶやいているので見てみるとく~が網についていた水草をくわえていたので

「あああああ、口から取って!そう!そう!それ川に投げて!」

と命令し・・・・って。




半分以上邪魔してんのく~、お前じゃねーかよ・・・。

その後、2匹目も取り終えて「こっちにもっと大きいのいるよ。」と5mほど先で指をさす男の子を「餌をやればこっちのも大きくなるから我慢しなさい」と言いくるめ、地上に生還。犬を返してもらって散歩に戻る頃には本格的に雨。

そのままく~と一緒にまっすぐ家に帰りました。

いやー、何しに外に出たんだ。。それよりもく~、小川(生活用水路)の水なんか飲んで、水草口にくわえて、お腹壊すなよ・・・。

く~が体調悪くしたら明日は動物病院かなぁ・・・。次に病院連れてったときに健康診断もしてもらわないと・・・。トホホ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:49:13 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スナップ | ホーム | においフェチ犬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://swimc2.blog113.fc2.com/tb.php/7-f3506d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。