スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
帰国した夜
2008 / 03 / 03 ( Mon )
先日、快速ムーンライトながらで出発したわけですが、目的地は成田空港。朝7時15分にチケット受け渡しだったために、新幹線始発じゃ間に合わないので深夜発の電車で向かいました。

そこから韓国に向かって2泊3日で昨晩帰って来ましたが、到着したのが9時。そこから入国審査、税関を通ってみどりの窓口に向かうと

女性職員:「すいませんが、ムーンライトながらの空き席は、本日もうないですね。」

とのこと。妻に事情を説明し、とりあえず成田エクスプレスで東京駅に向かうことに。

都内に住む仕事関係者に帰国の報告と打合せをしてみたものの東京から先は行き先もない状況に、さてどうしたものかと思案中、頭に浮かぶ一人の顔。
その方に電話をかけて、突然で失礼ながらも「今晩泊めてください。」と頼むと「いいですよ。」と快諾していただきました。

本当にご迷惑じゃなかったかどうかはひとまず置いておいて・・・。

次の日お仕事で早く寝ないといけないということだったので、最寄り駅からタクシーに乗りささーっと向かうと他にもお客様が。

前日までの韓国の食生活と過酷な旅程のために、にんにくやら足の臭いが強烈だったと思いますが、表情には出さずに遅くまで相手をしてくれました。

街角で偶然出会ってから10年以上になるものの、実際にあったことがあるのは数えるほど。しかし、不思議な縁で付き合いは続き、自分の結婚式では歌も披露していただきました。

そう、彼はミュージシャン

体も大きいのですが心も広く、彼の元にはいつも色んな人が集っています。そして、分け隔てない交流に意外な人脈があったり知識を持っていたり。つい先日も、有名な某ブログに突然登場していてびっくり。

僕は何かを生み出す力のある人は、偏狭なまでにこだわりがあって頑固な部分があると思っています。けれども、まだその「譲れない部分」についての持論を伺った事はありません。

突然の訪問にも関わらず、いつもと変わらず穏やかに話をしている彼の横でいつかそんな部分の話しをしてみたいなぁ、と思っていたのですがその道はなかなか遠そうです。




だって、気さくだけど口数多いほうじゃないんだもの・・・。



酔わせてしまえば可能かもしれませんが、九州男児の上、仮に酔っ払って暴れでも手に終えそうにありません。体が大きい上に鍛えているし・・・。
しかしながら、虎穴にいらずんば虎子を得ず、次はお酒の席に伺いたいと思います(お酒の席でも暴れるような事はないと思いますが)


とりあえず、昨晩は異臭の塊で深夜にお邪魔して失礼いたしました。

一晩経って家に戻ったのに、妻に「にんにく臭い」と指摘を受けました。

近づいて口の臭いが届いても、いやがらなかったのは我が家ではく~だけでした・・・。



韓国の旅についてはまた今度。
スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

00:38:22 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初節句 | ホーム | 快速ムーンライトながら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://swimc2.blog113.fc2.com/tb.php/80-43de7195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。