スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
25~29日目
2008 / 09 / 09 ( Tue )
すっかり4日に一回ペースですが・・・。

25日目(5回目の通院)

先日、ものすごい膨らみ方をしていた左足。腫れの具合を診たいので、ということで今日も病院に行ってきました。

まだ、そんなに劇的にしぼんではいませんが、社長的にはかなり楽になったようで、起き上がってることも多くなりました。

先生からは、異常があったらすぐに病院に来るように、と言われて帰宅。

先日はパンパンで指の間もふさがっていましたが

080904_1.jpg

この日の夜には、指の骨の形が分かるくらいまで腫れが無くなってきました。

080804_2.jpg

まだ、後ろ足と比べると1.5倍くらいの指の太さで、指の間が埋まっているように見えますが、脚をついて歩いたり座ったりするのは大分楽になったようです。よかったよかった。

足に巻くのをビニール袋からサランラップに変更したのですがこれが調子がよく、おしっこしてかかっても中まで浸ることはありません。一度濡れるたびに切込みを入れてめくるように外しています。ちょっともったいないですが、傷口に影響がなくなるまではしょうがないかな~・・・。

とりあえず、なんとか回復しそうでよかったです。



26日目

この日は朝から東京出張。一日歩き通しで大分つかれましたが、健康に歩けるだけでありがたいもんです。

でも、疲れた・・・。



27日目(まめ誕生日)

昨年の嵐の夜から一年経ちまして、まめも一歳に。そんな娘の初めての誕生日に

080806_1.jpg

父はホーンテッドマンションのような友人宅で目が覚めました(笑)。

目覚めが割とすっきりしていたので、そのまま近くまでコーヒーを飲みに行き、身支度をして11時半の約束に間に合うように新宿へ。そこから用件を二つ済ませ、16時半ころに駒澤大学駅を出て急いで自宅へ。結果、妻の実家に着いたのが7時ちょっと前。無事に娘の誕生日パーティーに間に合うようにかえって来れました。

080806_2.jpg

一歳になるとハンバーグも食べられるようになります。

080806_3.jpg

一歳になるとバースデーケーキの前で変なポーズを取れるようになります。

080806_4.jpg

でも、一歳じゃロウソクの灯を「ふーっ」と消すわけにはいかないようです。


ともあれ、一歳の誕生日おめでとうー♪

社長もお祝いしてくれてるよ、きっと。ケージの中で(笑)。



28日目(通院6回目)

みるみるうちに腫れがひいて、その分楽になっているようです。社長のはしゃぎっぷりが危なっかしく思えるほど動くようになってきました。

今日は病院の日だったのですが、経過も順調。腫れの問題もなく、次回の通院時には骨折から一ヶ月経つので改めてレントゲンを撮るそうです。

この時期は、まだまだ脚を使いすぎないよう注意が必要なようです。骨がくっつきはじめているかも分からないので、今変に力がかかってしまうと、骨の癒合不全が起きてしまうため、じっとしてなくてはいけないとの事。

というわけで社長はケージの中です。

ぐったりして寝てばっか居た時より、痛みもなくなってきたのにケージに入れられっぱなしになるので、これからは、社長のストレスとの戦いになるかもしれません・・・。





JRANKブログランキング ペット人気Blogランキングにほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド
3つのブログランキングに登録してます。


テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

00:58:17 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
19~24日目
2008 / 09 / 03 ( Wed )
ますます間隔があいてくる骨折治療日記です・・・。仕事が忙しいからなんですが。

19日目(抜糸)

3回目の通院の日。経過が順調であれば今日が抜糸の日。

「しゃちょー、病院行くよ~」

080829_1.jpg
「・・・。」

骨折してからすっかり大人しくなり、一日中横になってる社長。普通に寝るのに飽きてきたのか、最近姿勢がおかしい・・・。

ぐだぐだーっとしてる社長を抱えて病院へ。

しばらく待った後、社長だけささーっと連れて行かれて、またしばらく待っていると、「どうぞー」と呼ばれて診察室へ。そこで先生からの説明を聞きました。支えを簡単なものにしたらしいです・・・が。

あれ?抜糸したの?

「抜糸」という言葉を先生から聞かないまま、待合室に戻り、抜糸はまだ早いのかな?などと思っていたら、支払いの段になって「今日は抜糸と・・・」と受付のおねーさん。

抜糸したんかい・・・。

妻の話だと抜糸するとだいぶ楽になるというし、ブログを見るととたんに元気になる子もいるようなので、「抜糸すると運動量が増えてしまわないか心配なんですが・・・」と受付の方に聞いてみると、「先生に聞いてきます」と奥へ。
その後、先生が出てきて「抜糸したといっても運動できるわけじゃありません。プレートがまだ中に入ってますし、細いほうの骨はまだくっついてませんからね。散歩なども無理させないで下さい。」と説明。

なんか、「もう、運動させてもいいですか?」と質問したと思われてるのか??

・・・。

ま、大体扱いは分かったしいいか。人づてに質問したりするのって難しいですね。

あと、この日につけていったリードについて注意をされました。うちでは、リード紐が伸び縮みするものを使っているんですが、先生曰く、「犬の習性をよく分かっていない人」の使うものとの事です。
犬の散歩では飼い主のペースに合わせて歩かせるためにも、一定の長さのリードを使ったほうがいいとの事。
うちでは主に、散歩コースの途中にある芝生広場で遊ばせるときに目いっぱい長くしたりして使っていましたが、それもリードの細い部分がからまる恐れがあるからやめたほうがいいとの事でした。

その後は家に戻り、いつものようにおしっこで濡れないようにビニール袋を装着。

今回使用のビニール袋を見て妻が
080829_2.jpg
「お、社長、黄金の左足だねー。」と一言。

ま、確かに色はそうなんだけど

080829_3.jpg
(な~んもする気がせーへんわ・・・)

我が家のエースストライカーはまだ当分の間何の働きもできなさそうです・・・。



20日目

抜糸したものの、相変わらず横になりっぱなしの社長。すっかり体動かす気が失せているようです。

とは言っても、まだ骨がくっついたわけでもなく、おとなしてくしていないといけない時期なので、その方がありがたいんですけどね。

すっかり寝たきり生活の社長に代わって成長著しいのがまめ

080830.jpg
「もしも~し」

今日は「もしもし」ができるようになってました。

これで社長が職場復帰しても秘書役がちゃんとこなせそうです。



21日目

抜糸してから、歩くのがだいぶ楽になったようです。前に、ずれてしまうから、という事でがっちり固定されていたときには左前足をつかなかったのが、今は脚をついて歩けるようになりました。

ただ、改めて歩いている姿を見ると・・・。

080831.jpg

やつれたね・・・社長。

骨折してからそんなに経っていませんが、なんだか急に老けたような感じがします。特に足回りの筋肉が痩せ、お腹まわりの脂肪が一層減っています。

餌は適量たべているのに、やっぱり体の回復には普段より栄養が必要なのかな?


午後は社長に留守番を頼み展示会へ。

080831_1.jpg

ビアンテぬいぐるみと記念撮影。



22日目

大分、てくてく歩くようになってきました。

080902.jpg

今日の脚袋は、恵比寿 キムカツの袋の半分。ゲンカツ脚袋です。
ゲンカツはキムカツのバージョンアップ版らしいですが、脚袋にはなんの変化もありません。



23日目

今日は病院の日。支度を終えて、社長の脚袋を外すと・・・

080903.jpg

どん引きするぐらい脚の先端が膨れ上がっていました。普通の脚の指と比べると分かりますが、細いくらいの指先がぱんぱんに膨れて、指の割れ目が埋まってしまっているくらいの腫れよう。

すぐに病院に行って診てもらったところ、ビニールの脚袋でカバーしていても結構おしっこが入っていたらしく、ガーゼが膨れてうっ血状態になっていたようです。

その前から、「ちょっと膨れてるかな?」程度には思いましたが、こんなにはなってなかったので見たときは本当にびっくりしました。

おしっこが入り込んだために傷口も腫れているようで、明日も続けて通院となりました。一応、おしっこ対策としてはサランラップを試してみるよう言われたので、現在はサランラップを装着中。

おしっこをする度に付け直していますが、やっぱり脚の先端はかかってしまいます。巻き方を試行錯誤した上で、現在は足先もすっぽり覆ってセロハンで留めています。これで多少なりともよくなるといいなぁ。

というわけで明日も病院ですが・・・通院がこう頻繁だと仕事に支障がありますな。サラリーマンの家庭じゃ絶対無理(--;。

サラリーマンのイタグレオーナーさん、骨折にはくれぐれもお気をつけて・・・。





JRANKブログランキング ペット人気Blogランキングにほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド
3つのブログランキングに登録してます。




テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:37:50 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
15~18日目
2008 / 08 / 28 ( Thu )
だんだんと間隔があいてくる骨折治療日記です・・・。

15日目

この日は2回目の通院でした。午後から東京に向けて出発しなくてはならないために、午前に動物病院に。

一応、おしっこが患部を覆っている箇所にかかってしまって蒸れていたこと以外は経過は順調。早ければ木曜か金曜には抜糸ができそうだとの事です。

ところが、出てきたときの社長はネット包帯にマナーベルトを着用したお姿でした。

080825_1.jpg
「ええ男はネット包帯も似合ってしまうもんなんやなぁ・・・。」


似合っているというよりも、地引き網で捕まってしまったように見えるんですが・・・。


080825_2.jpg
「ふんっ、わしが漁で捕まるわけがないやろ・・・。」


いや、捕まってたし。

080210_6.jpg

こんな風に。

でも、イタグレ漁では網使わないからね。


漁はさておき、ネット包帯は脚の支えが脚を後ろからサポートする形になっていないといけないのが、ずれて横にまわってしまっていたから。今回はくの字で溝に脚が入るような形になっています。がっちり固定されているのはいいんですが、動きづらそうです。
前は少しでも左前足をついて歩いていたのが、今は3本脚で歩いています。

骨折をすると、した脚をかばいすぎて逆の足が折れてしまうこともあるらしいです。気をつけてもらわないと・・・。

マナーベルトはおしっこ対策。ケージの中でのおしっこが主に患部が蒸れる原因なので、こちらを試してみましょう、との事でした。

午後からは東京へ。久しぶりにバスで行ってきました。夕方に到着し、小雨の降る中新宿へ。今日は外国人団体の帰国前夜。ツアー打ち上げパーティーをやってきました。

080825_3.jpg

外人、カラオケ好きすぎ。


16・17日目

パーティーの後にそのままカプセルに宿泊。午前中にミーティングをした後、新宿駅で外国人団体に再度合流、見送り、午後も都内の別の場所へ。

結局遅くなり、静岡に帰ってきたのは夜中。

次の日に起きて、妻の実家に家族を迎えにいきました。

すると、昨日の朝の様子を聞かせてくれたのですが、なんでも社長、早朝に悲鳴のような鳴き声を出し、見に行ってみると痺れているかのように動けなくなっていたとの事。
ケージのドアを開けても動けないようで、なんとか引きずり出してネット包帯とマナーベルトをはずしてあげると大量おしっこをしたそうです。

なれないものをしていたので、おしっこをずっと我慢してしまった or ネット包帯がしまりすぎて痺れた、のではないかと言っていました。

その後、しばらく休んだら動けるようになったとの事。迎えに行ったときも、特に異常はないようでケージの中でのんびりしてました。


それじゃあ、と社長を庭先に繋いで帰り支度をしていたら

080827_1.jpg
「あー、うごきたないわ~・・・。」

と、すっかりくつろぎモードの社長。

いくら引いても動く気なし



満足するまでしばらく放っておこう、と寝ている社長を観察していると、骨折した脚に目をやると

080827_2.jpg

恵比寿 キムカツの文字

聞いたことのないお店ですが、いくつも店舗を出していて有名なとんかつ屋さんのようです。ミルフィーユ状のキムカツは、いかにも美味しそう・・・。なんでキムカツというネーミングかはHPには書いてないですが。

ぐたーっとした社長を見て、「こいつがとんかつになったら・・・イタカツ?」とか考えていたら、むくっと社長が起き上がりました。

080827_3.jpg
「な、なんやめっちゃ熱いとこに居る夢見たわ・・・。」


ああ、油で揚げられてる夢でも見たんだろ。そんな袋つけてるから。


18日目

特に問題もないと思います。いよいよ明日は病院へ。

骨折経験のある妻の話によると、抜糸するまで結構痛くて、抜糸するとかなり楽になるらしいです。
経過が順調であれば抜糸ができるとの事なので、明日できるといいなぁ、と。

でも、まだ骨が元通りになったわけではないので、今くらいおとなしくしててくれればいいんですが・・・。

ちょっと不安。






JRANKブログランキング ペット人気Blogランキングにほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド
3つのブログランキングに登録してます。




テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:59:08 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
骨折13・14日目 とりあえず
2008 / 08 / 24 ( Sun )
13日目

数日前は顔を上げるのもしんどそうだった社長ですが、とりあえず動けるようにはなってきました。ケージの手入れをしにいけば起き上がるし、ドアを開ければ自分から出てきます。

080824_01.jpg
「・・・。」

とはいうものの、やっぱりしんどそう。もっぱら近くの廃座椅子に寝なおしにきてるだけです。


それでも、段々と扱い方もわかり、とりあえずしんどそうだけど死にゃしなそうなこともわかりました。

今晩は、今夏一番近くで花火が上がるので、昼間のうちに用事を済ませてしまうことに。


その1
080824_02.jpg
両親の家庭菜園で落花生をもらってきました。花が落ちて生きると書いて落花生。花が地中にもぐり実をつけるそうです。変わった実のなり方・・・。塩茹での調理方法を聞いてきました。

その2
080824_03.jpg
演奏しているのは、ロックンロールで世界の平和を目指す、ご当地ヒーロー爆音戦隊スンプレンジャーです。
近所のお祭り会場に行ってきました。いろんな物が安く、昼食もここで済ませてしまいました。妻はレンジOKサランラップ5本で300円、とか買ってました。

その3
DSC01860.jpg
落花生とサランラップのおすそわけに妻の実家へ。洗濯籠に入っているまめを大人たちが撮影していたら、バランス崩して顔をゴツン!みんないい顔を撮るのに夢中で支えられませんでした(--;。
これはバランス崩して倒れている瞬間、見事にぶれてます・・・。



夕方、花火の始まる前に帰宅。

080824_04.jpg
「なんや、えー匂いやのぉ・・・?」

夫婦そろってやきそばなど食べてきましたし・・・。屋台の匂いでしょうか?

来年は連れて行ってあげるからさ。


でも、その夜は同会場にて行われている打ち上げ花火。そばについてベランダから見ていましたが、ものすごい寄り添いようでした。

こりゃ来年も夜は会場にはいられないかな・・・?


14日目

ぎこちなく歩き始めたとはいえ、まだまだ横になっている時間が多い社長に代わり、最近特にハイパーなのがまめ

080824_05.jpg
「社長の代わりに私がベランダにでましょうか?」


いや、誰かがベランダに出ないといけないというわけじゃないからいいんだよ。


そして、本日
080824_06.jpg
「あ”~!!」

御立ちになられました。

今日が初めてというわけではないのだけど、長~く立っているのを見るのは初めて。これまでの運動と、立つ練習の成果が出てきたようです。

よく、子育ての先輩方に「可愛い時期はあっというま、どんどん大きくなっちゃうよ」といわれましたが、ほんとにそんな感じ。まだ一年も経ってないのにずいぶん成長している気がします。

きっとそのうち、徳川家康になって江戸にいってしまうんだろうなぁ・・・。

080824_07.jpg
「ま、天下泰平のためですから。」


・・・。徳川家康になってって、おい。


明日は東京に出張です。一足お先に江戸を視察してまいります、殿!



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:51:32 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
骨折11・12日目  小康状態
2008 / 08 / 22 ( Fri )
11日目

昨日からぐったりしっぱなしの社長。
やっぱり日付が変わっても大して変化はなく、ずっとぐったりしたままでした。

ケージに近づいても起き上がりもしないので、そうとうしんどいのか、足が痛いのか・・・。

とりあえず、水を飲めるように口元に給水器を持っていっても、数回舐めるだけ。

幸い、気温もそんなに高くないのでそのままで様子を見ることに。

080821_1.jpg
「さすがに寝っぱなしはあかんわ・・・。」

昨晩からほとんど同じ姿勢は流石にしんどいのか、多少たりとも元気が出てきたのか、昼ごろにもう一度様子を見に行ったらムクリと起き上がった社長。ちょっと遅い朝の食事を、薄い牛乳に浸したらモリモリ食べてくれました。

しんどいかもしれないけど、やっぱり食べないと体力落ちる一方だからねぇ・・・。しっかり食えよ。


12日目

この間までの暑さがうその様にひき、めっきり過ごしやすい気温になりました。社長も今朝は体調がいいのか、朝から動きがあったので、ベランダに出してみました。

080822_1.jpg
「今日はなかなか快適じゃのぉ・・・。」

骨折してからはじめてじゃないか?のびをしたの。でも、なんだか表情も姿勢も一気に年食ったように見えたりして・・・。社長、本当に2歳前?

080822_2.jpg
「カーッ!カーッ、ペッペッ・・・。痰がからんであかんわ。」

すっかり仕草までおじいちゃんじゃないか・・・。

080822_3.jpg
「何言うてますのん。老犬にこない躍動感のある伸びが・・・」


あれ?どした?


080822_4.jpg
「あかん、しんど・・・。」


おいおいおいおい、昨日までぐったりだったんだから、無理するんじゃないよ。


一通り用を足したところでケージに社長を戻したところ、すぐにダウン。いつものようにほとんど寝そべってすごしてたようです。



昼間に少し歩いたからか、夜はまた少し体調が悪そう。いつものように体を時々ビクッと震わせながら横たわっていた社長。
でも、食事の支度をしていたらケージから出てきました。

案の定、固形のドックフードは匂いをかぐだけの社長。そんなこともあろうかと、薄い牛乳に薬を混ぜたものを用意しておきました。

080822_5.jpg
「なかなか、これは、飲みにくいのぉ・・。」


まだ支度中なんだから、倒したりするんじゃないよ。


080822_6.jpg
「はぁ~、幸せやー・・・。」


寝すぎて、もしくはだるすぎて頭がボーっとしているのか、トロンとした顔で飲み続ける社長。
首を下に下げるのはしんどいのか、給水器に入れてたったまま飲めるようにしてやると、水皿を使うときよりもたくさん、早く飲みます。

一昨日よりは元気になっていると思うのだけど、元気がなくなったり、元気になったりとムラがあるのでまだまだ油断できません。
今晩は、しんどそうなのに加え、ちょっと骨折した脚を前よりもかばってるような仕草が気になりました。

080822_7.jpg

最初は、かばっているような左前足の肘の部分をみて、異様にでっぱっているのでもしかしたら何か異常が出ているのか?と心配しましたが、右の足を曲げてみると同じように肘が出っ張ってました。

でも、怪我をしてからほんとに改めて愛犬の体を観察しましたが、最近はさらに痩せて、体にしまりがんくなってきたような気がします。1年で人間の4歳分ほど年をとる成犬の社長。骨折治療に3ヶ月かかると、人間ではなんと一年も骨折治療にかかるということ。
それだけ年をとるのもあっという間。青春を謳歌するためにも、早く治してまた走れるようになろーねー。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:08:00 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
骨折10日目 容態急変&示談
2008 / 08 / 20 ( Wed )
今日は、社長に怪我を負わせた犬の飼い主との話し合いの日。
昨晩、事故の状況説明から経緯をまとめた紙、これまでにかかった治療費のまとめ、事故直後からの写真を用意していました。

さー、どんな話し合いになるのか・・・と思っていたら、朝からおかしい社長の容態。

080820_1.jpg

近くに寄っても顔すら持ち上げません。

それより前に見ていた妻の話を聞くと、やはり妻が近づいたときにもほとんど動かなかったそう。
ただし、妻の場合は知らん振りすることが良くあるけれど、自分が近づいたときにほとんど動かないなんてことはない。

おかしいな、と思い、ケージの入り口を開けて様子を見てみると、目は開いているものの時々体をびくつかせていました。

幸い、すでに病院は開いている時間。何かあっても困るので、急いで病院へ!!と支度してから迎えに行くと、しれっとした感じの社長。

「あれ?」と思いながら、様子見にベランダに出してあげると、よたつきながらもオシッコをして日向ぼっこ。

寝起き直後だったのかな?なんて思いながら様子を見て、ケージに戻したところ、しばらくするとやはり先ほどと同じようにぐったりの社長。

相手方との話し合いもあり、もし何かしら異常があるとしたら話し合いの前に分かっていたほうが良い、と思い、やっぱり病院に連れて行くことに。

病院では、血液検査などをしてもらったものの、異常はみうけられず。ただし、体温が39度以上。先生が言うには、大きな手術を受けたことや骨折部の消毒などで、抗生物質を投与したことなどから、体調が崩れているかもしれない、ということでした。

とにかく、休ませてあげることが大事、ということで家につれて帰って涼しい玄関のケージへ。

080820_2.jpg
薄目を開けているものの、朝にもましてぐったりした感じの社長。

朝は、水も飲まず餌も食べなかったので、心配になり給水器に大好きな牛乳に薬を混ぜて与えたところ

080820_3.jpg

やっと口に入れてくれました。ちょっと多すぎるかな?と思った量でしたが、カラカラ、カラカラとあっという間に飲み干しました。やっぱり喉乾いてたのかな?

すばらしい飲みっぷりだったので、もしかしたら、と思いドックフードも与えてみることに

080820_4.jpg
するとポリポリ食べてくれました・・・が、ついでにいけるかと思った錠剤は見事に吐き出しました。こんな状況でもやっぱり選り好みするんですね、社長・・・。

その後、たまに近くを通っても微動だにせず、「まさか、死んじゃったんじゃ・・・」と何度か思いましたが、いつも薄目をあけてじっとしてるだけと分かって一安心。


そして午後、相手方の家に資料を持って伺いました。

細かいところは省きますが、結果としてはこちらが掲示した治療予測の総額をお払いいただくこと、そしてこちらが変更・再請求などをしないことで示談が成立しました。といっても、全面的にこちらの要望に応えていただいた形です。
何かもめたら、と考えて周到に準備したつもりで望んだのですが、それが返ってよかったのかもしれません。相手方は、最初から責を負ってくれるつもりでしたが、結構短時間で話し合いを終えることもできたので。

人対人のことなので、心配していましたが、これで一つ肩の荷が下りました。相手方が誠実な方で何よりでした。ちなみに相手の犬はなんだかよくわからない雑種でした。改めてみてみると、結構体も大きくてがっしりした犬でした。8歳で、普段は大人しいとのこと。だからこそ、突発的なトラブルが日常起こりうるということなんでしょうね。


後、心配なのは社長の体調。病院にいって大丈夫だということだったので、後は社長の体力を信じて回復を待つしかありません。

びくっびくっとした痙攣が未だに続いていますが・・・本当に大丈夫なんですか?社長・・・。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:22:56 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
骨折9日目 体臭
2008 / 08 / 19 ( Tue )
この日は、退院後の初の通院日。
昨日の出張から帰宅後、ちょっと遅くまで寝た後に、妻の実家へ。

まだ朝のおしっこをしていない、ということなので庭に出して朝のお勤めタイム。

08081901.jpg
「そない待ち構えられても、しづらいんやけど・・・。」

こっちだって別に趣味で見届けようと思ってるわけじゃないんだけど、じっと観察されているとどうしてもしにくいらしいです。

でも、朝はやっぱりもよおすらしく、少し目を離すと腰をかがめてこっちを見つめてました。
どうしてなさっている時は、すこし情けない顔になるんだろう・・・。



その後病院に行き、診察。異常もなく、包帯を取り替えて薬をいただいて帰ってきました。

家についてからは、一番涼しい玄関のケージへ。


その後、夜になっていつものケージに戻したのですが・・・玄関が臭い・・・。
実は骨折したのが、「そろそろお風呂にいれないと」と思っていた矢先。さすがににおいが強烈になってきました。おかげで玄関先には社長のにおいが充満。

これからまだまだ介護が続くので、何か対策を考えないといけませんね・・・。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

22:26:05 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
骨折7日目 おしっこ対策 / 骨折8日目 出張
2008 / 08 / 19 ( Tue )
いよいよ退院した社長。ほとんどケージの中で過ごしていますが、甘えた声もあまり出さず、足が痛いからか割とおとなしくしてくれています。

7日目(おしっこ対策)

社長の介護の中で、気をつけないといけないのは薬とシモの世話。薬は毎日与えればいいのですが、シモの方はできるだけ準備してからさせてあげないといけません。



よたよたしながら歩いていますが、骨折箇所の左前腕。サランラップが巻いてあります。おしっこをする時にかかってしまうと、蒸れる&バイキンが繁殖するということで、おしっこする時には事前に巻いています。
ただし、巻きっぱなしだとそれはそれで蒸れてしまう一方なので、ケージの中でかかってしまったら乾いたタオルなどで拭き取るように言われました。

でも、トイレに行くタイミングにこんなに気を使うなんて、トイレトレーニングのとき以来です・・・。

暑さも引いてきた夕方には、世間一般の盆休みも最後の日、ということで両親の家へ。好天の海を眺めながら家族風呂してきました。

080817.jpg
「こちらに見えるのが静岡市の海でーす。」

社長も、よろけながらも元気になってきたので、ほっと一息ついてきました。ゆっくりお風呂に入ると、思ったよりも疲れていたことが良く分かりました・・・。


8日目(名古屋出張)

社長もしっかり餌を食べ、よろけながらもテクテク歩くので一安心。昨日の留守番も問題がありませんでした。
実は、15日から友人を含む外国人団体が来日。16日に東京で会うつもりが、今回のどたばたで中止になってしまいました。

ところが、この日に移動する名古屋にヘルプに行くことになり、社長の介護もケージに入れておけば大きな世話もかからなさそうなので、妻子と社長を妻の実家に送った後に名古屋へ。

昼過ぎに到着が、団体が名古屋に着いたのが3時過ぎ。その後、予定していたルートの半分をまわり、次の目的地、大阪まで送り出しました。

080818.jpg

こんなん街中で会っても、友人や知人じゃなかったらドン引きです(笑)。

結局、帰宅したのは日付が変わった後。妻にその間の様子を聞いたら、ゆっくりだけど芝生の上を気持ちよさそうに歩いていた、とのこと。

リハビリするにはいつもの芝生は気持ちいいでしょうねぇー。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

02:15:20 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
骨折5日目 花火大会 / 骨折6日目 退院
2008 / 08 / 16 ( Sat )
昨日は、イベントでずーっとでかけていたので、今日も2日分まとめてです。


5日目(花火大会)

先生からは、今日退院でもいいと言われていたのですが、生憎、出し物のひとつが自分担当のイベントがあって、昨晩から忙しかったために翌日退院にしてもらいました。
昨日、順調に回復すればまた走れるようになると聞き、肩の荷が少し降りたので気持ち的に大分楽になりました。

イベントは、とある団体の大幅な遅刻のほかは順調に進み、自分の担当も無事に終了。

080815_02.jpg
子供たち対象のインラインスケート体験会

080815_03.jpg
プロの方によるデモンストレーション

もちろん自分はカメラ係(笑)。イタグレが同じ事やったら確実に骨折れますね(--;。



お陰様でメインの花火大会はゆっくりと楽しむことができました。

打ち上げる数はそう多くないのですが、すごく近くで打ち上げるにため大きく見えます。何発もどかどか打つよりも、ひとつひとつの形を楽しめるペースなので、割と好きな花火のあげ方です。

この花火大会のメインは地元保存会の方による手筒花火。昨年は近くで見ることができませんでしたが、今年はしっかり見ることができました。

080815_01.jpg

花火のところに人が立っていますが、手筒花火はこんな風に花火が出る筒を人が支えます。もちろん、体には火の粉が降り落ちるわけです。そして、自分の作った花火をそれぞれ打ち上げるそうです。

ちなみに動画で見るとこんな感じ。



花火が終わるときにバーン!と弾けるような音がします。最後は10人以上が一斉に打ち上げたりして、ものすごい迫力です。
何万発があげる花火大会でも、ここまでの迫力はないですよ!

こんなに素敵な花火大会ですが、社長は大の花火嫌い。イベントのある日の告知の花火などでも、聞いただけでキャンキャン吼えます。一度机の下にもぐりこむと出てきません。雷のときと反応同じ(笑)。今回の花火大会は、一番自宅に近いところで行われるので、入院してても社長にとっては不幸中の幸い、かな?

骨折の情報を集めていたときに、花火大会で抱っこしてたら暴れて飛び降りて骨折、というのが結構あったので、花火大会のときはみなさん気をつけてくださいね。


そしてこの日の朝7時頃、相手方より連絡が入りました。週明けに話し合いになりそうです。



6日目(退院)

昨晩はデモンストレーションを行ったプロ数人と宿泊

080816_01.jpg

強烈な朝日で目が覚めました。

自分は朝7時から昨日の片づけがあるため、花火会場へ。早朝なのに片付けていたら汗だくになりました。日中だったら死んでたな、こりゃ。

今日はいよいよ社長退院の日。でも退院後、かかりっきりで動けなくなると困るので、とりあえず仕事を済ませてしまうことに。昨日の道具の片付け、洗濯、掃除、布団干し、出席者・アンケート集計などなど行った後にしばし昼寝。ここのところ寝不足と心労が続いたせいか、寝ながら思いのほか疲れを実感しました。

夕方、妻子のいる妻の実家に行った後、動物病院へ。受付で話をしていると奥から社長の呼ぶ声。入院後、電話をするといつも鳴いていたけれど、今日もやっぱり鳴いていました。受付の人に「甘えんぼさんでね~、よく鳴くんですよー。」と言われてしまいました。痛い目にあってしょげているからか、連れ帰った後がちょっと思いやられました。

会計を先に済ませ、しばらく待ったあとにいよいよご対面!

診察室に入ると、エリザベスカラーとギプスをつけた社長の姿。

ぎこちなくも、骨折した左前足をつけて立つこともあり、大分楽になっていそう。早速甘えてくる社長(社長に甘えられるという字面がなんだか変だな・・・)をなでながら(社長をなでるのもなんか字面が変だな)帰宅後の説明を受け、帰路に着きました。

自宅では、事前に綺麗にしてあったケージでお出迎え。

080816_02.jpg
「なんや、しばらくおらんうちにちょっと中の感じ変わったか?」

ええ、お医者様に言われたので、段差の少ないバリアフリー仕様でございます。


もともとはおしっこがベッドに散らないようにかごをベッドに使っていたのですが、今は変に足を躓く原因になりかねないということだったので無くしました。

他にも、
左前足の包帯に、極力おしっこがかからないように気をつける
おしっこポイントでさせるときには、ラップなどで前足を包んでかからないようにする
なるべくケージの中で過ごさせ、無茶させない
など。

わかりましたか、社長?

080816_03.jpg
「あ~、ここあっつうてそれどころやないねん。あ~、あぢ~」


まぁ、病院のほうが気温的には快適だったかもね。


080816_05.jpg
「うわっ!あっこに座ってる婆さん前に居らんかったで!誰やねんおとん!」


帰ってくるなりそういう変なこといわないでください。


080816_04.jpg
「く、首がまわらへん!!誰やねん、ひっぱってんのは~!!」


社長、エリザベスカラーがビニールシートに引っかかってるだけです。


とはいえやっぱり我が家。あっという間に馴染んでくれました。最初は少し離れるとくんくん鳴いていましたが、今はすっかり静かです。エアコン入れてからじきに静かになったので、寂しかったというよりは気温を下げて欲しくて鳴いていたのかもしれません(笑)。

ともあれ、社長がいよいよ帰ってきました。明日からは介護日記になりますね、こりゃ。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:38:23 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
骨折4日目 術後説明
2008 / 08 / 14 ( Thu )
昨日、手術の説明を聞きにお世話になっている動物病院に行ってきました。

細かい話は省いて結論から言うと・・・



手術は成功、経過も順調、このまま問題がなければ3ヶ月くらい後には元の通り走れるようになるそうです!

あとは帰宅後のケアをしっかりがんばれば

080814.jpg
「しゃちょー、あれなぁにー?」
「ん?なんや、あっこにおるのはやなぁー」


二人だけしか見えないもので会話してるところがまた見れるように・・・これは見れなくても、いいか?




とにかく、いやー、よかった、ほっとした。



これからイベントの準備に入るので、細かい話はかけませんが、時間はかかるけどもとのように走れるようになると聞き一安心でした。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

23:00:00 | 骨折治療 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。